体がだらしく胃の具合も最善ではないので、今日のリハビリはほどにして置いた。私の場合ここでの運動は専ら機械を使うが、負荷の錘を少なくしてぼつぼつやれば老人でも難なく出来る。そのほか平行棒につかまっての足の運動をしたり、階段を手すりを握らずに昇降する訓練もする。後者は私の自主訓練で実施し理学療法士はついていない。そのほかは日常生活の心得として日に少なくとも500m以上は歩くことを心がけている。


 さて、このリハビリの効果のほどはどう判定されるだろうか。1年ばかり続けて、少なくとも以前よりは悪くないと思われるので、一応合格点としよう。85歳を越えた頃から老化の加速度は急に強くなるからである。それで現状維持と思われるならそれは効果ありと判定して良いと思う。


 帰宅して例のごとく囲碁を2局対戦する。そして1勝1敗であった。Hさんと対戦中に来客があり、このまま中止すると私の負けになるので形勢は良かったので話をしながらゲームを続行した。お客も快く私の無作法を許してくれた。だが、それはやはり無理だった。私は15目負けてしまったのだ。


 Hさん  白  ●  15目の巻け

 Yさん  2子 〇  中押し勝ち


 夜は「半藤一利:勝和史」を読む。著者とともに激動の時代、日本史に汚点を残した時代を静かに振り返ってみよう。私は昭和と共に生きてきたのだった。

  昨日は「沢木耕太郎:檀」を面白く読了した。沢木の伝記文学の筆の冴えはたいしたものである。

 今日した事といえばこれだけであった。

 何局かは高段者の対戦を見せてもらったが、私は打たなかった。気力がある程度充実していなければ囲碁の対戦はできない。今日はそんな日であった。

  昨日は「沢木耕太郎:檀」を面白く読了した。沢木の伝記文学の筆の冴えはたいしたものである。

 今日した事といえばこれだけであった。

 何局かは高段者の対戦を見せてもらったが、私は打たなかった。気力がある程度充実していなければ囲碁の対戦はできない。今日はそんな日であった。

  超大型台風と予報された台風は沖縄本島を直撃した後、東支那海を北上し朝鮮半島に上陸した。このため九州地方は難をまぬかれ、多少の風と大量の雨が降った。今日も外出はかなわなかった。

 つれづれなるまま、囲碁を1局だけ対戦し、大勝ちした。Yさんは何時の間にかポイントが私より20点もあがっていたが、恐れることはなく大勝利だった。

 Yさん  私の先  〇  44.5目の勝ち


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 寒い日だったが晴天で風もなかった
    息子

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM